フロー型ビジネスとストック型ビジネス

流動的なフロー型ビジネスは人気を常に維持しなければならず、お客様を集めるために多額の資金と労力を要する。
ドロップインは「ひょっこり訪ねる、ちょっと立ち寄る」という意味があり、コワーキングスペースでのドロップインをそのまま意味している。
ドロップインはフロー型ビジネスで、カフェや美容室などと同じ性質である。

対するストック型ビジネスは固定的なビジネスを意味し、月額や年額での契約をしてくれるお客様を増やすビジネスである。
ストック型ビジネスはお客様が増えると経営が安定するものの、しっかりとした仕組みを作るまでが難しい。
しかし、コワーキングスペースでは月額会員のお客様の獲得は重要である。

様々なフェーズに立つブロガーにとって、唯一無二のコワーキングスペースとなるよう仕組みを整えていく。

例えば、初心者に向けてプロからのブログセミナーを行える場所づくりをして、初心者がブログに参入しやすく稼ぎやすい環境を作る。
プロブロガーなどの熟練した方はセミナーで稼ぐことができ、お互いにwin-winの関係となる。
さらに、初心者として参入してからしばらく後に、教える側に立てる場合もあるのでそこで良いフローを作ることができる。

常に新鮮な知識や新しいノウハウが耳に入るコワーキングスペースにしていくことを目標とする。